製品情報

ネットワークカメラ用ソフト

よくあるご質問 導入事例
お電話でのお問い合わせはこちら
▼監視カメラ、採用、代理店についての
お問い合わせ

東日本
03-5207-8591

西日本
06-4866-6431

大規模向けカメラ優先権制御ソフト

NetCam Priority(ネットカム・プライオリティ)

大型プラント、高層ビルなどの監視体制をよりスムーズに

クライアントPCやカメラ台数が多くても、制御をスムーズに

PTZカメラを複数のPC端末から操作する場合に、しばしば生じるのが、同一のカメラに対して同時にいくつものPCから制御の指示が入ってしまう、という状況です。
NetCam Priority(ネットカム・プライオリティ)はそういった問題を解決するためのアプリケーションで、最大9999台の監視カメラに対して各カメラごとに最大50台までのPC端末の優先順位を登録させることができます。
このソフトウェアを導入いただくと、1台の監視カメラに対してPC端末AとPC端末Bから同時に制御の指示が出た場合にも、事前に設定しておいた優先順位にしたがって片方の命令だけが反映されるため、運用がスムーズに行われます。

フレキシブルなカスタマイズで大規模プラントの中央監視室にも

プラント、工場、高層ビルといった大型のお客さま施設では、カメラ台数も多く、また中央監視室やコントロールルームなどで複数のPCから監視しているために、端末からカメラへの指令が複数同時に出てしまうことが十分考えられます。

ネットカムシステムズではすべてのソフトウェア製品を100%自社開発をしているため、お客さまの実現したい管理体制をていねいにヒアリングして、ニーズに合った最適なカスタマイズをいたします。

導入されるお客さまの例
  • ・大規模プラント、発電所
  • ・高層ビル
  • ・大型複合施設、商業施設